部屋名プレート

部屋名プレート・部屋名札

 部屋名を表示するプレートを建設業界では「室名札(しつめいふだ)」と呼んでいます。これには駅構内のトイレ表示に代表されるピクトサインや、会社内で使用される「社長室」や「会議室」等の部屋名表示、また、広義ではアパートやマンション等で居住者の氏名を表示する表札等をさす場合にも使用されます。

部屋名プレートの素材

 部屋名プレートの主な素材はステンレス、アルミ、アクリル(ガラスアクリル)、木になります。ステンレスはアルミより耐候性があり、見た目も光沢があり高級感があると言われています。価格はステンレスの方が高くなります。アクリルは価格が安く、加工し易いため、シンプルな部屋名表示から、多機能な部屋名プレートとしても広く使用されている素材です。外部で使用する際に、大きなサイズですと膨張したり伸縮したり、反りが出る場合があります。木は、温もりを感じさせる素材なので、老人ホームや幼稚園、介護施設や自然を意識した施設で人気の素材です。

アルミ製 ステンレス製 アクリル製 木製

部屋名札の価格

 部屋名札の価格は、素材、サイズ、数量、表示内容、によって異なります。できるだけ安く作りたいという場合はアクリル製、アルミ製がお勧めです。サイズに関しては別注サイズで製作することも可能ですが、規格サイズも豊富に取り揃えておりますので、そちらからお選び頂くと比較的リーズナブルに製作する事が可能です。お客様でデザインされたマークや文字を表示することも可能です。その場合はお持ちのデータ形式によっても金額が異なりますので、1度データをお送り頂ければと思います。ご検討されている部屋名札の仕様、詳細がお決まりになりましたら、お見積もり致しますのでお気軽にお問合せください。

また、仕様の決定に際し、不明点等ございましたら、専門スタッフが丁寧にご提案させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

部屋名プレートの取付け方

部屋名プレートを取付ける方法は、ビス、もしくは接着剤+両面テープでの取付となります。製品によってはビスでの取付けにしか対応していない製品もございますので、接着剤+両面テープでの取りつけをご希望の場合は、仕様をよくご確認いただきますようお願い致します。ご不明な場合は専門のスタッフが丁寧にご説明致しますのでお気軽にお問い合わせください。※裏面フラットの別注仕様での製作も可能です。